ライトセイバーフェンシングのルールを調べても、日本語では出てこない……。
もう悩む心配はございません。このページで分かりやすく解説しています。
このまとめさえ見れば、あなたも今日からライトセイバーフェンシングデビューできます!

ポイント


ライトセイバーフェンシングでは、全身に対して攻撃が可能です。

部位 点数
頭・胴5点
腕・下半身3点
手・グリップ1点
攻撃配点

勝敗

  • 試合時間は3分
  • 15点先取するか、試合終了時に高得点の方が勝利

サドンデス

サドンデスに突入する条件

  • 試合中に両者10点以上獲得
    or
  • 試合終了時に同点

    どちらかを満たせばサドンデスに突入します。
    サドンデスは30秒一本勝負です。
    先に、胴か頭を攻撃したほうが勝利となります。

攻撃方法

ライトセイバーの先端を、頭より後ろに位置させてから攻撃します。

※突きもできません。

攻撃権

攻撃権とは、ポイントを取るために必要な権利です。攻撃権がない状態で攻撃しても、得点にはなりません。
攻撃権を取るためには、先に攻撃を仕掛けます。もう1人は、防御するか回避しますが、それが成功すると攻撃権が移行します。

ライトセイバーフェンシング攻撃権

試合場


ライトセイバーフェンシングでは試合上のことをコンバット・アリーナと言い、直径8mの円で区切られています。

コンバット・アリーナ


コンバット・アリーナから両足が完全に出てしまった場合は、相手に3点が加点されてしまいます。

ラインアウト


動画で解説もしてます

参考

REGLEMENT_Livret1_Technique_v15112018_PROTEGE.pdf
https://www.aslsqy.com/wp-content/uploads/2019/04/REGLEMENT_Livret1_Technique_v15112018_PROTEGE.pdf